dazai

太宰のゆるゆる生活日記

あけましておめでとうございます 2018

 

 

 新年一発目、記事を更新しようとPCを立ち上げたら、いきなり画面が真っ暗になり動かなくなりました。また、年が変わって最初に見るという初夢がですね、「あ~これ、なんだっけ。あれ、あれだよ、あ~思い出したい」ってひたすら記憶の糸を手繰り寄せたがるというクソしょうもない内容でした。2018年が不安です。

 

 改めまして、あけましておめでとうございます。日付が変わる瞬間は、眠る愛犬に執拗に絡みつきながら迎えました。「今年もよろしくね」と私があいさつしたとき、申し訳程度に愛犬は白目を見せてくれてた気がします。律儀なワンワンなので。

 

 昨日知人から「一年の反省と来年の目標を考えてください」とメッセージをもらいました。ちなみに毎年反省しないクソ人間オブザイヤーに堂々ノミネートしているような人間なので、2017年に関してもそんなに反省していません。また、もしひとつだけドラえもんの秘密道具がもらえるとしたら?といった質問では「四次元ポケット」と迷いなく答える人間ですので、目標を語らせても「とにかく平和に過ごす」と包括的な、ずるいことしか言いません。今度人が引いてきた頃にでも初詣に行って、神に平和の提供をお願いしてきます。世界平和じゃなくって、自分近辺の平和ね。世界は神にも無理でしょう。

 

 2017年、反省しかけたことのひとつに「就職活動」がありまして。なんやかんやで今の会社に内定をいただけたわけなので結果としては良いんですけど、自分が相当ダメな人間なのかなと自尊心を傷つけられた1年になりました。

 

 昨年末の会社の忘年会で、自分のことを面接してくれたようなお偉い方々が数人同席されたので、酒の勢いで聞いてみたんです。「どうして自分を採用してくれたんですか。ほら、自分変な作文(ド下ネタ)を提出してしまいましたし、SPIもきっと点数めちゃくちゃ低かったですし…」と。先輩方から勧められること3本目に手をかけている頃だったので、私がそこそこ失礼な言動をしていたとしてもしょうがない。

 

 「太宰さんは本当に変な子だったね。面接しててもそれはわかるし、作文もまあ変なこと書いてくるし、SPIの点数は確かに酷かったし。なにより性格検査が異常者みたいだったよ!詳しくは言えないけど!わはは!」

 

 お偉い方が、ストロングゼロを片手にこう言い放ち、それを聞いた周りの方々も「あ、今年の変人枠なんでしょ」「っぽいわ~」と、次々に同調していく始末。事態を飲み込みまとめると、私は変な奴だから採用された、ということです。「変な奴が編集者のほうが面白い本を作ってくれそう」という言い分だそうで。

 

 人間性に問題ありという点は変わらないんですけど、そんな自分に期待して受け入れてくれる場所があって、その場所と巡り会えたということは、本当に幸福なことのように思うんです。なので結果オーライで、やっぱりこの案件は、反省しません。反省しないクソ人間オブザイヤーにノミネートされている人間なので。

 

 巡り会いに関しては、人にも言えます。2017年は、例年にも増して素敵な出会いに恵まれたなあと思います。あなたです、あなた。このブログを見てくれているあなた。

 

 こんなブログまでチェックしてくれるあなたは、きっと私のことが少し好きです。あら、気付いてませんでした?ほら自分のことは意外と自分がよく見えてないとも言いますし。…まあ好きじゃなかったとしても、ちょっとは気にかけてくれてるってことなんだと思うんです。ありがとうございます。うん。...なんだか自分で言ってて恥ずかしくなって来ちゃいました。(逃げ恥)

 

 今年は昨年以上にブログの更新を頑張る予定です。書くことが生業となったからには、よりスキルの向上を目指したいので。とか言いつつ、働き始めると蓄積されるであろうストレスを全力でここにぶつけるつもりです。付き合ってください。

 

 それではみなさん、2018年も、よい1年にしましょう。太い人間関係を築き、短い1年だったと感じてもいいから美味しかったなあと振り返られる、そう、うどんのような1年に。