読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dazai

ゴッホより普通にアジカンが好っき〜い!

忘却

 

 わたしは湘南にある、とある大型ショッピングモールの中に入っている書店の物販として、週2程度働いている。従業員が出入りをする際には 入館所 が必要となるのだが、わたしはこれを定期的に週1で忘れてくる。同僚たちに「持ってきなよ」「学習しなよ」と呆れられ、来週こそはと誓って見せるものの、やはり忘れてしまう。部屋が散らかっているため、鞄が多いため、コートを気分によって着分けるため…。たくさん要因は思い当たるし、改善すべき事項にも目途が立ってはいるのだが、重い腰を動かせず、今もこうしてパソコンをカタカタしている。そして身の回りに物は溢れていくと。無限ループ。無常。スパイラル。

 ちなみに、マウスも紛失中だ。コードが付いていれば、芋蔓式で救ってあげることができたであろうに、コードレスマウスにはそんな救済措置が通用しない。するとこんなことも起こる。マウスの捜索範囲が広範囲化する。だってコードレスなんだもの。分布範囲は無限大。まったくな時代になったものだ。

 昔こそマウスパッドが使えなかったため、もうこんな事態になるとパソコンを起動することさえしなかったであろうが、わたしも成長したものである。今使ってみていて「なんだ、要らねえじゃん。出来んじゃん!」と己の可能性を発見をしてしまったくらいだ。初めて補助輪なしの自転車に乗れた、あの感覚に近しいものさえ感じてしまう。忘却がノスタルジーを運んできた夜更けであった。