dazai

太宰のゆるゆる生活日記

差し伸べた手の行き場

いくつかの家庭用洋式トイレがそうだと思うが、水を流すと上の方から手洗い用の水が出てくる。はじめその光景を見たとき、一体どこからこの水はやってきているのかと疑問視したとともに、排泄物と共に吸い込まれていく大量の水を見て「もしや」と、その水を…

雀の盆バー(前編)

こちらは、私が高校3年生の夏に保護した雀の雛です。名は「盆バー」と言います。 お盆に、父方の実家の墓参りに行ったとき、盆バーに出会いました。あ、ネーミングセンスに関するバッシングはおやめください。お盆にばったり出会ったから、盆バーなんです。…

あけましておめでとうございます 2018

新年一発目、記事を更新しようとPCを立ち上げたら、いきなり画面が真っ暗になり動かなくなりました。また、年が変わって最初に見るという初夢がですね、「あ~これ、なんだっけ。あれ、あれだよ、あ~思い出したい」ってひたすら記憶の糸を手繰り寄せたがる…

我が畏友

大変恐縮なことに「文章を書くのが上手い」と褒められたり、「上手い文章を書くコツはあるか」と問われたりすることが、ほんのたまに、あったりする。ほんとにそんなことないのにそんなことを言われると、恐さで縮こまってしまいそうである。 現に、前回の「…

ブログ1周年企画「書きごたえがあった記事ベスト3」

わたくし太宰の本ブログ、なんと前回の投稿日が、ちょうどブログ初投稿から1周年の記念すべき日でした。わーい!!!いやあ。よくここまで続けてこれたもんです(自画自賛) さっき何気なくブログの整理をしていたら気が付きまして。自分の誕生日も下手する…

わたしが太宰を名乗る理由

私は太宰と申します。ツイッター名も、ポケモンのプレーヤー名も、ショッピングサイトのニックネームも、すべて「太宰」で登録してます。 「太宰ってことは、もしかして太宰治が好きなんですか?」と聞いてくる人が多いのですが、その度に私は「太宰春台の可…

もう、文系って言うことにした。

「文系?理系?それとも体育会系?」 この手の質問を受けると、私はいつも非常に回答に困ってしまう。 今現在の私で考えてみると「文系」と答えておくのがおそらく無難だ。教育学部の国語科専攻であり、また、来年度から出版社に入社することを踏まえれば、…

見上げた満月のように、まんまると。

以下、この記事に出てくる"彼"とは、一年前の私に大きな影響を与えた人物であり、そして、私が人間として男性として愛するヒトである。私と彼の関係は、ちょうど一年前くらいにとっくに終わっている。一度も連絡は取っていない。それでも変わらず、私は彼の…

おめでとうって言っとくれ

最近になってようやく就職活動が終わり、今までお世話になってた方や、心配してくれた方々へ、進路の報告ができるようになってきた。 その度に「おめでとう」の言葉をたくさんいただいている。嬉しい。とても嬉しい。何度、何人に「おめでとう」と言われよう…

VSチャラい人種

おおよその運動部出身者は「練習試合」というものを経験したことがあると思う。かく言う私も学生時代の約7年もの間「ソフトボール部」に所属し、これまで数多の練習試合をこなして来た。場合によっては相手校の選手と仲良くなったりする人もいるそうだが、あ…

ルールに順が正義

駅のホームで電車を待っていた。車両のドアの目印が足元にある。私はその線を目印に、一番乗りで並んでた。 5分くらい経った。そこに女がやってきた。女は線を無視して、しかし私の右隣にピタリとついて並んでいた。この女は何のつもりだろう。 不可思議な気…

太宰治『燈籠』感想

太宰の作品の特徴の一つとしてよく挙げられるのが女性の語り口調で物語が進行していく「女性独白体」という技法なのですが、それが彼の作品の中で初めて用いられたのがこの『燈籠』なのだそうです。文庫サイズにして10ページ程の短編でございます。 語りの主…

祭りの季節

車の窓にピタリと虫がくっついてきた。あいも変わらず気持ち悪い。360度どこからどう見ても気持ち悪いが、裏っ側は一際気色が悪い。車の走力に負けず、ツルツルしていて踏ん張りが利かないであろうウインドウにへばりついているその根性にすらも吐き気がする…

姿が見えない

自分自身が不慮の事故で死んでしまったという事実に気付かず、生前同様普段通りに生活するものの、ふと鏡の前に立って見たら自分の姿が映っておらず、そこで初めて自分の身に何が起きたのかを把握しちゃうような、そんなお話、あるあるですよね。 先程、駅に…

エロへの目覚め

わたしはスケベだ。女のくせにと思われるかもしれないが、昔からエロいことには並々ならぬ関心があった。エロへの目覚めはわたしが幼稚園児だった頃、親戚のお姉ちゃんの影響を受け、一足遅れてハマったセーラームーンがきっかけである。主人公うさぎちゃん…

人間はどのような育ち方をする動物か

部屋からどこの誰が書いたかはわからない短い論作文を見つけ、さっと目を通す。そこには人類の進化、文明の発展に伴って失われた「人と人とのつきあいかたを学ぶこと」についての筆者の見解が、教育学的に述べられていた。 要するに、人間は集団の中で他者を…

人の名前を笑うな

同じ名前の人物に出会ったことがない。病院で名前をすんなりと呼ばれることが少ない。新しく転任してきた先生が名簿を読み上げるときに困っている…。 これらは変わった名前の人々あるあるとして堂々のラインナップをしてくるであろう項目たちである。 わたし…

太宰貝塚ができるまで

わたしは部屋が汚い。正直に言うと、床が見えている期間のほうが短いくらいだ。家族からは自室を「ゴミ屋敷」とよく馬鹿にされるが、すかさずわたしも「家全体が汚いわけじゃなく自室一点が汚いんだから、屋敷の表現はおかしい」と言い返す。そうしてなんだ…

ちょっと同音異義語の話をしよう

どうもお久しぶりです、太宰です。おまえ登場するたびに久しぶりじゃねえかという突っ込みは、どうぞ心の中にしまっておいてください。その思い、大切にしてください。 現在、アルバイトで小学生に国語を教えているのですが、先週の授業で、こんな問題にぶち…

雇用契約書って、いつ処分すればいい?

今、やっとこさ重たい腰をあげて、机の周りから片していたところである。積みあがった本をおろし、出しっぱなしの筆記用具をベッドの上にひとまず置いて…(結局場所を変えているだけで、なにも片ついていないじゃないかという突っ込みは受け付けておりませ…

今週のお題「冬の寒さ対策」

ということで、久しぶりの更新となる今回は、記事のネタが思い浮かばないので他者から提示されたものに頼ってしまおうと思う。本当にお久しぶりの更新となります。最近は本業である大学での行事やテストがいっぱいで、なかなかこうしてゆっくりと書くことが…

カフェの席にて

お久しぶりです。太宰です。さて、わたくしは今、某駅構内のカフェにいる。 この後夕方からあるアルバイトまでの時間潰しと、腹ごしらえの目的を掲げた人間が駆け込むには、カフェ以外にうってつけの場所はないだろう。マクドナルドは今頃中高生に乗っ取られ…

あけましておめでとうございます 2017

「あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。」 という台詞を口にするのは、自分が言葉を話し始めたのが1歳程だと聞いているので、そこを差し引き20年目と換算しておこう。今年も無事に記録更新できたことを、喜ばしく思う。 我が…

忘却

わたしは湘南にある、とある大型ショッピングモールの中に入っている書店の物販として、週2程度働いている。従業員が出入りをする際には 入館所 が必要となるのだが、わたしはこれを定期的に週1で忘れてくる。同僚たちに「持ってきなよ」「学習しなよ」と…

魚服記

このタイトルのみで「さてはこいつ太宰治だいすきだな」と気づいてくれる方がひとりでもいたら嬉しいな、と期待しつつ、ユーザー名もブログタイトルも dazai なのだから、誰でもわかるわぶちのめすぞ。なんて思った方が大半だろうなと後から嫌に落ち着き払っ…